旅するようにくらす

明るく楽しい、旅するブログへよ〜こそ

アニレボ2016

今年もやってきました。 バンクーバーのオタクさんたちが一斉に集まるオタクさんの祭典、アニメレボリューション! 今年もご縁あり、某出店ブースをお手伝いさせて頂きました。 www.animerevolution.ca 以下、フォトレポ 出店者パス! This was my sencond y…

恋愛観

恋愛系の話、あんまり書かないね。 というか初めて書く。 世の中には色んな価値観を持ったひとがいるにも関わらず、同じ社会の中で生活をしている。その中で特に何か珍しい気持ちを持つに当たった人がいわゆる恋愛対象となるのだろう。 ただ「珍しい感情」と…

健康診断

日本で健康診断行った事あったけど、外国で初めて健康診断行った。 診察所に行くとまずはレントゲンとってきて、と当然のように同じ建物ないの別の検査室に行かされる。レントゲン室では着替える際に、妊娠してないか、何回も聞かれる。それは日本と一緒。 …

ワークアウト

最近はというと、筋トレにハマっている。 勢い余って、スポーツウエア、ヨガマット、ついでにプロテインも買い揃えてしまいまった。 この形から入る感じ、そして大してなんも考えず、やってみる感じ。やはり単細胞生物と言われても仕方ないね。ハマりだした…

雑草魂

昔からやりたい事がたくさんあった。 カラフルで自由な人生が生きたいと、十代の頃に決め、 やりたい事は全部やろうと心に誓い、全部やった。 早く大人になりたくて、早く成長したくて、生き急いでいた。 16歳のとき、ホスピタリティ(接客や営業)の勉強が本…

トイレが近い

私は異様にトイレが近い。 「トイレが近い」とは日本語で頻繁にトイレに行きたくなるということ。 最初にこれ言った人だれや。やっぱり日本語って面白い表現が色々ある。 とにかくどこでもかしこでもトイレに行きたくなるんで、医者に病気かと確認したことも…

わたしがブログを書く理由

わたしには物事を深く考えすぎる癖がある。同時に物事を軽く考えすぎてしまう癖がある。時には考えなさすぎて、よく知る家族、知人にさえ、単細胞だの、自由人だの、瘋癲(ふうてん)だのと言われることも珍しくない。上記の言葉が必ずしも考えが欠落してい…

馬鹿とクール 

馬鹿とクールは紙一重だと思う。 馬鹿を貫き通すとクールになる。 というか、ある意味ではそのバランスが重要だと、私は思う。 例えば、人がどこからどう見てもダサいと思う服をさらりと着こなしている人がいたとする。それはクール。 例えば、楽しい事をた…

ジョギングはじめました。

こんにちは。ご無沙汰しています。 ほんの少しの間日本に帰っておりまして、やっとブログを書く気になったので書きます。書きたいネタはたくさんあったのだけれど。 日本のみなさん、滞在中はなにかとお世話になりました。 カナダのみなさん、ただいま〜、ま…

あれから5年

時間は誰しもに平等なはずだが、その感じ方は人それぞれだと思う。 もう5年というか、まだ5年というか。 東日本大震災、福島第一原子力発電所の事故から今日で5年だ。 日本から7500キロも離れた北米西海岸で何気ない1日を過ごしたが、今日は一日中その事…

Swipe right!(ブログ紹介)

続いて・・わたしの友人で面白いブログを始めた面白い人がいるので紹介します。 彼女は、ここカナダで婚活を頑張ってはります。 でもって彼女曰く、「行動していれば必ず結果が返ってくる。」そうです。 そんな強い意志のある彼女、 本日お誕生日を迎えられ…

ヤクザに撃たれる

みなさんこんばんは〜どうもご無沙汰です。 現実逃避とか言ってたら、現実に現実から逃避してしまった。 というのも、わたし、急性胃腸炎にかかってしまったのだ。 コトの始まりは・・ まあ、よくわからんが、非常に忙しい日々が続いておった為か、胃に入っ…

現実逃避癖

え〜拙者、4年に一回くらい?現実が実に嫌になってどっか遠くに行きたくなるんですわ。 え?みんななるって? ええ、拙者の場合、ほんまに行ってまうんで。 よろしく。 youtu.be 普通の旅人にもどりたい・・・・・

深いかもしれない教育のはなし

「先生」としてクラスを持つと実に色んな生徒がいるわけだ。 どんな見た目の子も、どんな発想の子も、どんな性格の子も、生徒の個性、として見れるかどうかが教師の腕の見せ所だと思う。 人は知らず知らずに、自分とは違う価値観を持っていたり、違った見た…

文化紹介

日本語学校で定期的に日本の文化紹介というのがあって、またまたお手伝いとして参加。カナダの地元の小学校や中学校の子たちが日本の文化体験をしに来て、知ってもらうというなんとも面白い取り組みだ。 生徒には、着物・折り紙・合気道・炭坑節・書道・茶道…

怒りのコントロール

人間には感情というものがあるので幸福な気がしたり、寂しい思いをしたりする。 時には、怒りという負の感情が体の中を占拠することもある。 また、嫉妬や嫌悪感などもそれに含まれていて、自分と物事や人、人の言動によって引き起こされるこの感情は、多大…

ほめ上手

「ほめる」という行為はどうやら日本人にとって苦手らしい。 数年前に「ほめ達」という本がはやっていたり、前職の教育現場でも子どもを「ほめる」ことに力を入れるなど、意識しないと出来ないのが現実であった。 同じく「ほめられる」ということにも慣れて…

日本の正月

携帯紛失事件があり、下書きから更新していなかったが、家族でデカすぎるターキーを食べてプレゼント交換をするクリスマスなどももちろん全然違うけど、日本の正月と北米の正月は随分違う。 日本では、そばを食べて紅白をみて、家族でコタツに集まって静かに…

シークレットサンタ

慌ただしいホリデーシーズンが過ぎ、そしてまた平穏な?日々がもどってきた。職場でやったシークレットサンタの謎がとけた。シークレットサンタというのはクリスマスにするプレゼント交換の一種で、あらかじめひいた名前や番号の人にプレゼントをあげる。用…

失物騒動

年末には色んなものをなくしたり、落としたり、忘れてきたりした。重要だったり、そうでもなかったりするものたち。そんな中、昨日、失くしたアイフォーンがやっと手元に戻ってきたのである。 アメリカやカナダでは、Finder's keeper's(ファインダーズキーパ…

動画・バンクーバーの生活

動画・バンクーバーの生活を更新しました。 毎日いろんなことが起こる日常生活をビログしていきます。 第一回目は元旦にイングリッシュベイに行ったときの様子です。 みてね〜〜〜 youtu.be

新チャンネル

You tubeの新チャンネル「バンクーバーの生活」を準備しています! どうぞご覧になってください! youtu.be

旅のはじまり

わたしの記憶が正しければ2002年、13年前の今頃はバルセロナにいた。 それは生まれれ始めてのなんの保護もない、一人バックパックの旅の始まりだった。 当時18だか19くらいのガキンチョだったわたしが親に行き先も正式に告げず旅にでた、最初の年…

大みそか

「本厄・大厄」というのは単に最悪な年ということではなさそうだ。 厄年は科学的根拠はないものの、人生において災難に合いやすい時期とされており、中でもこの「本厄・大厄」というのは最も災厄が訪れるとされている。 よってこの年には神社などでお祓いを…

年の瀬

いやはや今年は怒涛の年だった。6月に日本を出発し、北米にきて半年が経とうとしている。本当に早かったが、内容がこれでもかと言うほど濃すぎて語り尽くせない。とはいえ、今年は充分ブログを書いたから良しとしよう。(まだ読んでいない方は是非バックナン…

旅するように食す

私は食べ物アレルギーもないし、そんなに好き嫌いもない方だと自分で思っていた。 だがしかし、海外にきて、実は超偏食でしかも実は高級志向かも?ということに最近気づいた。最も例の、私の賢い友人による指摘なのだが。 確かにうなぎとレバーは嫌いと言い…

スタッフミーティング

今日は朝から例の古着屋でスタッフミーティングがあった。 ザ・アメリカの会社、まず集まりがばらばらすぎて予定開始時刻15分オーバー。店長のアジェンダは紙一枚と実にシンプル。 そして、まず人事異動の話が始まる。ショックな事に、私を採用してくれたマ…

大は小をかねる

「大は小をかねる」 最近お気に入りのこの言葉。 ここ北米では何でも規模がでかい。 土地もデカければ、洗剤一つでもデカい。ついでに人間もデカい。質より量って感じ。 もちろんそうではないものもあるけど、店だと大容量でなんぼ、何個セットでいくら、ま…

模擬遠足

私「今日の3時間目は遠足に行くよ〜〜!!」 生徒「え〜〜〜どこ行くの〜〜??」 私「東京よ!と・う・きょ・う!!!」 生徒「え〜〜?!?!?!?!」 先週末は、私の教えている小学三年生のクラスみんなで遠足に行ってきた。 行き先は、東京スカイツリ…

火星の人

今月の最初にNASAが火星の新しいミッションのために、また宇宙飛行士の求人を発表した。 条件は、なんらかの学者、技術者の学士を有するもの、3年以上の専門分野での経験がある事、または1000時間以上の航空機の機長経験がある事。長時間宇宙空間で耐えれる…